電磁波吸収特性測定受託サービス

弊社では、自由空間法による電磁波吸収特性の測定を受託しております。
貴社の電磁波吸収体の研究開発、商品開発などに是非ともご活用ください。
測定は、下記にて承ります。


測定装置概観

1.測定方法

電磁波吸収特性の測定は、株式会社マックシステムズ社製のFree Space Microwave Measurement System(HVSFS)を使用し、自由空間法によって実施いたします。
5.6〜110GHzの周波数帯域で測定が可能です。この周波数帯域を、Cバンド(5.6〜8.2GHz)、Xバンド(8.2〜12.4GHz)、Kuバンド(12.4〜18.0GHz)、Kバンド(18.0〜26.5GHz)、Kaバンド(26.5〜40.0GHz)、Vバンド(50.0〜75.0GHz)、Wバンド(75.0〜110.0GHz)用の7種類のアンテナで分割して測定いたします。
試料寸法は、50mm×50mm以上の平板であり、厚みが〜25mm程度の寸法であれば測定が可能です。その他、特殊な形状・形態(表面に凹凸のあるもの、ペースト・液状試料)のものも受付けております。
尚、計測システムの詳細は、こちらをご参照ください。

2.測定料金

お問い合わせください。

3.測定結果の報告

測定結果報告書のサンプルを示します。

4.お申込方法

添付の測定申込書及び別紙1(測定希望一覧表)に必要事項を記入し、FAX又はご郵送下さい。
別紙1の測定希望一覧表には、測定申込書にご記入いただきました試料について、測定希望項目及び希望バンドをご記入ください。
お申込いただきました後、試料を送付願います。

・各種資料

 

 電磁波吸収特性の測定受託のお知らせ(PDF
 

 

本ページに掲載された情報、画像その他内容等の無断転載はお断りいたします。 
Copyright (C) 2004 シーエムシー技術開発株式会社. All Rights Reserved.